より美しくより健康に ~見えない矯正治療~

ストレートライン・マウスピース矯正治療は、ほとんどの症例に適応できる装置です。歯の移動方法やマウスピースの形態に独自の方法を用いており、外科的な治療が必要な症例以外は、どのような歯列にも利用が可能です。


これまでの歯列矯正は歯にブラケットという装置を固定し、ワイヤーで歯の移動を行なうものでしたが、マウスピース矯正は、ご自身の歯と歯列の形に合わせて作られたマウスピースを利用して歯を移動させます。透明素材で、マウスピースを装着しているのは見えませんし、必要に応じて(食事やお仕事など)ご自分で取り外す事が可能です。そして、1回の移動距離が短いために、痛みはありません(装着当初は、多少圧迫感を感じる事があります)。現在、マウスピース矯正は世界に数種類がありますが、ストレートラインは、最も効果が高いと言われています。多 くの歯科医師が認め、複雑な症例にも対応が可能です。


マウスピースの素材は、ペットボトルに利用されるものと同じで安全性の高いプラスチック素材です。厚さは0.6から1.5mm程度までのものを状況に合わせて使い分けます。1日の装着時間は、出来るだけ就寝時も含め長く装着していただくほうがより確実な移動を行いますが、お仕事や生活スタイルに合わせて、無理をしない程度で装着していただく事が可能です。ご自身の装着できる時間の目安を主治医の先生にお伝えいただければ、おおよその治療期間が分かります。通常は6カ月程度に一度、印象(歯列の型取り)を行い、平均的なケースでは1年半から2年半程度の治療期間で、美しい歯列を再配列します。装着時間により、時間の延長がありますが、継続して治療を続けていただく事が重要です。

 

しかし、マウスピース矯正には限界がありますので、その場合ワイヤー(針金)を使った矯正や床矯正装置(入れ歯のようなもの)が必要になる場合があります。